« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

9月25日日曜日

お疲れ様です!
まーしーす!
9月25日!マイロでライブしませんか?皆様(^∇^)
どうでしょう?
詳細はまだはっきりしてませんが、どうですか〜(^^)?

| | コメント (5) | トラックバック (0)

曼荼羅道

曼荼羅道
今新潟じゃすごい雨で、フジロックに行ってる友達が高速で延々渋滞で全然進まんらしいです。

おそらく僕を差し置いてフジなんか行くのでバチがあたって、曼荼羅道に迷い込んだものと思われます。

そんなこんなでちはっす!純平です。

今日は、その友達から借りた小説、「曼荼羅道」です笑

ダーティほどこの小説をナチュラルに紹介できるバンドって他にないと思うくらい、うちとマッチしたタイトルですね!笑

簡単なあらすじ
横浜で暮らしてた主人公がリストラを気に、奥さんと富山に戻り、実家の薬売りを継ぐことになり、昔のお客さんを探すため曼荼羅道へ旅するのですが…
こんな感じです。

まず作者がネイティブ富山人じゃないため、作中に出てくる富山弁が若干不自然な点がままありますが、内容は…ドロドロのカオスそのもので、読み応えはアリマス。
しかもこれは敢えてなのか、複線残りまくりのまま唐突にラストを迎え、そしてバッドエンドという、なんとも救いのない感じ…そこにシビレる憧れるゥー!!

いやでもホント中盤、着地点の見えないカオスっぷりはダーティにも引けをとりません笑

しかも全くの偶然ですが、主人公のマイカーとして「ずんぐりした青いフォルクスワーゲン」なんて出てきます!ビートルかよ!


って感じで、何かとダーティとリンクする小説「曼荼羅道」、オススメです。

もし映画化とかなったらサントラは任せて下さい☆

んでは!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

DEERHUNTER

DEERHUNTER
ども、まーしーす!
最近蚊にさされることが多く、かゆくてたまりません(T_T)


さて、今日はdeerhunterです!
アトランタ出身の四人!
近年のUSインディでも有名なバンドです!

なんか、よくニューゲイザーだとかよくわからんないジャンルがありますが、これもその一つらしいです。
僕にはニューゲイザーがよくわからないし、わかる気がしません笑。

はい(; ̄ェ ̄)


このジャケの感じがなんか若干気持ち悪いようなそうでもないような、とこに惹かれます。変に。。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

MILES DAVIS;DARK MAGUS

MILES DAVIS;DARK MAGUS
団長です。

世の中過ごしやすいらしいですが、私のへやは変わらず暑いです。

このくらい暑いと一般的にレゲエとか聴きたくなるらしいですが、私の場合より暑苦しい密度の高い音楽が聴きたくなります。

ので闇の呪術師というタイトルを持つこのアルバム。

頼んでもないのに腹をかっさばいて内臓ぶちまけて見せ付けてくれるような音楽で、この夏も涼しく快適♪♪

暑苦しい二枚組☆☆

なんか前にも紹介したような気が段々してきたけど、書き直せるメンタルは持ち合わせてないので、ピントはぼかし気味で読んでください。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

TOM JONES


トム・ジョーンズ♪

圧倒的な歌唱力と声量shine

いつまでも衰えません

というより

どんどんパワーを増してますup

ちょいワル的な感じも魅力の一つ☆

夏に聴きたくなる声です

DIRTY JULY EXPERIENCE☆ね~さん

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ヤン・シュヴァンクマイエル

ヤン・シュヴァンクマイエル

どうも、月曜日のさとるです。 今日はアーティストさんです。 昨日、今日と京都にこの人の作品を観に行って来ました!チェコのアーティストさんで、シュルレアリストな方です とにかく、この人の作品が好きで、地味に買い揃えたりしてるんですが、ここに来て新作の映画を発表!(大分、おじいさんなんで、かなりびっくり)更に、今回の企画展! 今回も無駄遣いしてきました 楽しかった…

| | コメント (7) | トラックバック (0)

There is love in you

There is love in you
ちはっす!
デジカメの充電器を岡山にもってくの忘れ、PV撮影もできないモンモンとしてる岡山ライフを過ごす純平です!

今日はFour tet!
これもデータしかもってないんですが、今一番のヘビロテです。


なんていうか、めっちゃ癒されるテクノ〜エレクトロって感じでしょうか。
エイフェックスツインほどイかれてもおらず、すごくちょうどイイ感じ。

必要最小限なんだけど欲しい音がピンポイントでそこにあってくれる…というか、全てが絶妙なバランスです。


あーフジロック生で見たかった!!


ということで、2010年のライブ音源がsoundcloudでフリーであるので落としてみたんですが、これも最高!!


もうこんなセンスのある打ち込みの音楽されたら自分で打ち込みなんてする気が起きないっすね!笑

以上!んでは!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ENEMIES

ENEMIES
ども、まーしーす!
今日はエネミーズです!
アイルランドのインストポストロックです。
メロディーを湧きあげさせる2本のギターに、変拍子、ドラマティックかつセンシティブ、不協和音、高揚感を掻き立てる轟音、ツインドラムな曲などをやったりしています!
2曲目のサビとか、個人的に個々の楽器の絡みが複雑で好きです!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

MARC RIBOT;REQUIEM FOR WHAT'S HIS NAME

MARC RIBOT;REQUIEM FOR WHAT'S HIS NAME
団長です☆

本日はマイフェイバリットのマークリボーです。

もうすぐ富山来るしね。

このアルバムはまだ荒々しい若い頃のですね。

今もって全然荒々しいけれども。

必殺撲殺パンクロケンロールフリージャズナンバー「YO! I KILLED YOUR GOD」収録です。

直訳すると「おうっ!てめえの神を俺がぬっ殺す!!」です。

神殺し、王殺しの音楽です。

ジャンルを無理矢理付けるならDirtyも当然同じとこに入ります。

もっともロックンロールもパンクロックも、そもそも神殺し、王殺しの悪魔の音楽だったハズなんだけどね。

そんな僕らにレベルミュージックやれば良いのに!何て言うスットコドッコイが存在するわけで、一体どこから説明したものやら?

卓球やってる人にピンポンやれば良いのに!って言ってるのと同じだからね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Afro-Cuban Music from the Roots

AFRO-CUBA
♪Tunba Francesa♪

先日、ディスクビートさんにDIRTYの初CD「浄土」を

置かせていただいたときに見つけました☆

ジャケの太鼓がカッコよすぎlovely

これだけでも満足です!

内容はタイトルどおり

まさしくアフロキューバンのルーツ!

アフリカンリズムと西洋音楽が出会った瞬間って感じですshine

女性ボーカルで始まり

笛の合図で太鼓を叩きまくります

ボーカルの雰囲気はお構いなしsign01

全曲これで統一されてますsmile

聴き続けるといつ笛が鳴るか楽しみでしょうがなくなりますcatface

Dirty July Experience☆ね~さん

| | コメント (4) | トラックバック (0)

僕はビートルズ

僕はビートルズ

どうも、月曜日のさとるです。 日曜日のサマーヴォイスカーニバル、楽しかったです関係者の皆さん、ありがとうございました で、今日は漫画。ビートルズのコピーバンドをやってる若者達が、ビートルズのデビューする少し前の時代にタイムスリップして、ビートルズより先にビートルズの曲を自分達の曲として発表して云々ってお話。 まぁねぇ?有り得ないけど、自分もバンドをやる身としては、一度は妄想する話です だって、こっちは全部知ってるんだから。やる技術があれば…ねぇ?  皆はどう?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

サマーヴォイスカーニバル☆

サマーヴォイスカーニバル☆
暑いです!
ただ今、出番待ち(*^^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラブゼネレーション

ラブゼネレーション
ちはっす!純平です。
今日はキムタクのドラマ…じゃなくて早川義夫さんの本です。

ジャックスのボーカルの方ですね。まぁ正直ジャックスの音楽は理解できないことだらけで、聞き流しもできない類の音楽なので、僕の耳には手に負えません笑
(何か不思議な日本語ですね)

で、この本ですが、その当時のGS〜フォークあたりのことを熱心に語っておられて、そこらへん造詣がないので固有名詞はわからんちんですが、音楽の本質についてかなりストイックに考察してるところは読み応えアリマス。

左の左は右です。

ってなんかよくわからんけど深い言葉であります笑


そいでは!

あ、日曜日は初の夏フェス出演ですね!
これでいろんなバンドと対バン経験アリって既成事実ができますね!
そんなこんなで楽しみデス!!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

Serph

Serph
いや〜あついあつい。
まーしです。

今日は、Serphです。
あまり、情報がわからないですが笑。僕が受けた印象は
アーバンエレクトロニカ!
的な…笑。感じです!

さぁ、もうすぐサマーボイス!頑張るぞ〜( ´ ▽ ` )ノ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

THE TAPE MUSIC OF NOAH CRESHEVSKY

THE TAPE MUSIC OF NOAH CRESHEVSKY
暑い。

団長です。

暑いです。

原発とかどうとか関係なく僕の部屋にはエアコンなぞついてないので、毎夜眠るのに気温と闘ってるわけです。

朝まで最強にフル回転の扇風機で、朝起きると完全に疲れきってて、悪くないドープな目覚めです。
で、そうね、ノアクレシェフスキーね。

ヒップホップが出来る前からテープを切り貼りしてブレイクビーツの元になったとか何だか言われてるみたいですが、

個人的には

単なる変なヤツの奇天烈音楽です。

全てアナログテープの切り貼りで出来上がる奇天烈音楽なので、うちのバンドにはDJやリミックスを嗜む前途ある若者に良いかもです。

一曲この世のものとは思えない程美しい曲があったりするのもお茶目♪

| | コメント (3) | トラックバック (0)

サマーヴォイスカーニバル2011

サマーヴォイスカーニバル2011 in 太閤山

今年は7月17日(土)、18日(月)に開催です!

黒猫チェルシーさん、50回転ズさん他

注目のアーティストが一気に見られるチャンスです(*´v゚*)ゞ

そして、サテライトステージには

17日、16:00からダーティが登場しますnote

夏フェスheart02

めちゃめちゃ楽しみです!

皆さまのお越しをお待ちしてますshine

Summer Voice Carnival 2011

<出演>
2011年7月17日(日)
アナログフィッシュ/オワリカラ/カーネーション
SISTER JET/suzumoku/堂島孝平(50音順)

2011年7月18日(月・祝)
a flood of circle/アルカラ/片山ブレイカーズ&ザ☆ロケンローパーティ
黒猫チェルシー/ザ50回転ズ/星野源(50音順)

<時間>開場13:00~ 開演14:00~(両日)
    サテライトステージ 開演11:00〜
<会場>県民公園 太閤山ランド・野外劇場
<料金>一般・全席自由 1日券 ¥4,000 / 2日間通し券 ¥7,000
    学生・全席自由 ¥500(2日間来場の際は1日券を両日購入ください)
    ※学生とは高校生以下となります ※当日、学生証保険証確認あり
    ※当日¥500増/未就学児童無料
    ※入場時1ドリンク¥500別途(内¥200東日本大震災義援金とさせていただきます)

<チケットプレイガイド>
チケットぴあ (Pコード:139-407)/ ローソンチケット (Lコード:59384)
イープラス / アーツナビ / MAIRO
フクロヤ(二口店、野村店、上飯野店、グリーンモール店)
総曲輪かふぇ 橙

| | コメント (3)

タモリ

タモリ

どうも、月曜日のさとるです。今日はCD。お昼の顔、タモさんですテレビで観るタモさんは、お昼の番組より夜の番組の方が好きですが、CDはいつ聴いても好きです  密室芸って言うんですかね?    ハナモゲラ語や四ヶ国語麻雀、アフリカ民族音楽“ソバヤ”どれも素敵です     ちなみに、NHKで放送してた、ブラタモリっていうタモさんが街をぶらぶらする番組がすごく好きでした

| | コメント (2) | トラックバック (0)

AFTER ALL

団長です☆

AFTER ALLって素敵だよね!!

http://www.afterallrecords.com/index.php?viewModule=Blog&viewCenterPage=Entry.php&userID=afterall&entryID=4e10461e49771

| | コメント (4) | トラックバック (0)

IDLE WILL KILL

IDLE WILL KILL
どもっす!純平です。
現在岡山は富山以上に雨ばっかで何もする気が起きません。

って何もすることもないんだけどさ…

そんな無気力状態でも聴けるやさしいメロコア、今日はOSKERというバンドです。

10代でこのソングライティング!!エピタフの隠れた良質バンドだったと思います。(現在は解散)


フォーマットというかノリはすごくメロコアよりなんですが、なんというかエモーションが溢れてます。

てかもう純然たるエモを感じます。
飾り気なしの素直な感じに癒やされます笑


何故か久々に最近のヘビロテ。

んでは!!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

シンギングボール

シンギングボール
どもまーしーです!
今日は、最近あまり出番のない、シンギングボール!
かなり激ヤバな音がでます!
器のハジをなぞるように、棒で回しまくると、高くなんともいえないほど、ある意味癒される☆、ある意味怖い音★がでます( ´ ▽ ` )ノ笑
スピリチュアルな感じ…ですね(=´∀`)人(´∀`=)笑
僕的には最高な音です!
ドストライクな音です!
このタイプの器の他にも、オールハンドメイドな器も( ´ ▽ ` )ノこの間試奏した際器一つ一つ音、音色がちがってて、素敵でした(^^)
いつか、器だけで演奏会してみたいものです笑(^^)

またこの器をDIRTY JULY EXPERIENCEで使う曲を作ろうと思う、今日この頃なまーしーですた〜!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

SION;I DON'T LIKE MY SELF

SION;I DON'T LIKE MY SELF
団長です。

今日は邦楽流れに乗ってみます(^O^)

盲目の人生ですが、何故かまだ生きていたい〜とかSION独特の歌詞も好きなんですが、特筆すべきはマークリボーとロバートクワインがギターで全面参加の共演をしているとこです。

リチャードヘルやルーリードのバックでクレイジー(笑)と言われ、シールドが脳に感情に直結してるんじゃないかと評されるロバートクワインのギターが特にヤバい!!

アルバム自体は地味な感じですが、最後の一滴まで絞り出すようなギターを堪能できます。

僕の嫌いなギタリストとしてB'zのタク松本?だっけ?がいますが、あの感情のこもってない定型文的な耳障りなだけのギターとちょうど真逆の辺りのギターです☆

| | コメント (4) | トラックバック (0)

オジサマ―ロックフェス

Oji_summer

今年もありますshine

オジサマ―ロックフェス!

メンバーの平均年齢が30歳以上で参加OKnote

最優秀で10万円もらえます!

超豪華な打ち上げができるかも!!

8/6(土)13:30スタート

リハ・サウンドチェックは9:00から

音源で審査して10~12組がでられます。

応募は、郵送で7/12(火)必着!!

さて、みんなどうする~?

| | コメント (5) | トラックバック (0)

佐井好子

佐井好子

どうも、月曜日のさとるです。凄い雨でしたね そんな日にさらに追い討ちをかけるこの一枚。 説明はなんなんで、聴いてもらうのが一番なんですが、この人の声が気になります。  そんな一枚です

| | コメント (3) | トラックバック (0)

大航海

大航海
純平です。まーしーさんからの邦楽の流れで僕も一つ。

今日はTomovskyです。トモフスキーっすね。

えータイトルが大航海ということなんですがワンピースでも何でもないです。


個人的には、完全に凹んだときって音楽なんか聞けないし、音楽に救われたとかそんな大層な経験もないです。

んでこのトモフスキーですが、自分の中では結構凹んでてもまだ聴ける数少ない1枚です。


まぁナヨナヨした、ダメダメな自分でもオッケー的なそんな雰囲気。

音は宅録でローファイ、
歌はキャッチーでポップ、
歌詞は緩やかにパンク、
と非常にバランスのとれたアルバムです笑


「順応ってなんだ〜それ本当に必要なのか〜」


約1年前、ニートになる一助にはなってくれた歌詞でした笑


というかかなり負のオーラ満載なのでそこは要注意!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »